石川県古書籍商組合の社会貢献活動

新型コロナウイルス感染症拡大予防について、組合総務担当理事を中心に様々なことを検討してしてまいりましたところ、なかなか入手難しい中、アルコール除菌液5リットル手配し、組合が日頃お世話になっておりますJR野々市駅横の石川県野々市市交遊舎へ寄贈することになりました。

令和2年5月26日(火)、石川県古書籍商組合理事長の近八書房・篠田直隆、総務担当理事の金澤20世紀書房・渡辺正晴の両名が交遊舎にて野々市役所担当者へアルコール除菌液を寄贈し、コロナ感染症防止対策について意見を交わしました。

頑張る!! 石川県古書籍商組合員 負けない!!

新型コロナウイルス感染症対策で全国に緊急事態宣言が出され、石川県は特別警戒地域に指定され、古書業界も店舗休業要請・活動自粛対象となり、日々の各組合員の営業活動・組合事業・催事・イベントなどにさまざまな大きな影響を受けながら、工夫し・努力している石川県古書籍商組合員です。

【感染しない・感染させない・拡大させない】

石川県古書籍商組合は上記を目標に頑張っている組合員を励まし応援しようと全組合員へ元気を出してもらう応援サプリメントとして現金書留をお届けしました。

何よりも新型コロナウイルス感染症が収束し、古書業界のみならず、世の中全体が速やかに安全で安心の穏やかな日々に戻る事を願っています。

5月の交換会は中止します

全古書連加盟店の皆様

新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、2020年5月8日(金)および22日(金)に予定していた石川組合の古書交換会は中止といたします。

6月以降の交換会の開催については後日決定してお知らせします。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

——

石川組合ではふだんより交換会の数日前にメールで案内をお送りしています。ご登録いただきますと今回のようなお知らせも速やかにお伝えすることができます。配信を希望される全古書連加盟店の皆様は所属組合、店名、メールアドレスを石川組合までお知らせください。(交換会は組合員だけが参加できます。一般の方のご入場はできません)

WEB会議にチャレンジ

当組合が月2回開催しております「古本交換会(古書市場)」は、新型コロナウイルス感染防止対策として開催中止となり、交換会もさることながら毎回会場でおこなわれていた組合員同士の情報交換や組合活動についての打合せができなくなってしまいました。

そんなある日、組合HP担当理事から「ウェブページ管理チームのみなさん、WEB会議をやりますので以下のアドレスにをクリックしてください!」の提案が飛び込み、おっかなびっくりチャレンジすることに。指定された日時にアクセスしたところ、チームメンバーを中心に6名が参加いたしました。

第一回目の議題は「現行組合HPの再構築について」であり、コンテンツの見直しに加えビジュアルも重視しなくては等々内容をメールでやりとりするよりうんと早く意思統一が図れました。今後も続くWEB会議、とにもかくにも結果は本HPに現れますので今しばらくお待ちください。

休業ご案内@あうん堂

あうん堂は、新型コロナウイルス対応として、4月7日(火)から休業いたしておりますが、県の休業要請(古本屋は対象業種なのです)を受け、5月7日(木)まで休業いたします。こんな時だからこそ「本」が読みたいお客さまのために、<ワクワク、ドキドキ、ホッコリ>する「本小舎あうん堂(仮称)」を目下準備中です。珈琲片手に本の話をしましょう!

4月24日、石川組合の交換会は中止します

全古書連加盟店の皆様

新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、2020年4月24日(金)に予定していた石川組合の古書交換会は中止といたします。

5月以降の交換会の開催については後日決定してお知らせします。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

——

石川組合ではふだんより交換会の数日前にメールで案内をお送りしています。ご登録いただきますと今回のようなお知らせも速やかにお伝えすることができます。配信を希望される全古書連加盟店の皆様は所属組合、店名、メールアドレスを石川組合までお知らせください。(交換会は組合員だけが参加できます。一般の方のご入場はできません)

金沢書友会古書目録第49号発行

石川の古本屋を中心としたメンバーで、年2回定期的に「金沢書友会古書目録」を発行しております。
今回も6月28日発行の金沢書友会目録第49号が出来上がりましたので、こちらにもPDFファイルにて掲載させて頂きました。
この下の「金沢書友会目録第49号」と書かれたリンクをクリック(タップ)して頂くと、目録のPDFファイルが表示されます。
書店毎の目録内容は、その下の書店名のリンクをクリック(タップ)してご覧下さい。
(6月29日現在、宝の本の目録データが未着で表示されませんが、着き次第アップして参りたいと思います。)

金沢書友会目録第49号

文学堂書店(p1〜17) 中央書林(p18〜26) 一誠堂能瀬書店(p27〜31)

宝の本(p32〜37) 近八書房(p38)

古本LOGOS(39)

お目に留まった本がございましたら、各店に直接お問い合わせ、ご注文下さい。
次回50号は、2019年11月下旬に発行の予定です。
次回も目録発行と同時に、こちらでも公開して参りたいと思いますので、お楽しみに。

書友会目録第49号

永年在籍組合員顕彰式

永年にわたり石川組合の発展に貢献してこられました明治堂書店さん、やまびこ書房さん両組合員のご功労に感謝して、令和元年5月28日に金沢市内のホテルで、18名が参加して顕彰式を開催しました。

残念ながら明治堂書店・太田さんご夫妻はご都合がつかずご出席をいただけませんでしたが、やまびこ書房・武川さんご夫妻を囲み、多くの石川組合員が集まり昼食をともにしながら楽しい時間を過ごしました。

明治堂書店・太田さんご夫妻は昭和50年に石川県古書籍商組合に加盟され、ご夫妻ともに理事・理事長を歴任し、激動期の石川組合をよくまとめられ、交換会(市場)会場の移設などに尽力され、多大な功績を残されました。現在は奥様(太田道子氏)はインターネット通販などに力をいれ、ご主人(太田伸良氏)はご造詣の深い古美術・骨董の分野を中心にして存在感を発揮していらっしゃいます。

やまびこ書房・武川龍雄さんは、神田の古書店、金沢の新刊書店の勤務を経て大学生協書籍部で定年を迎えられた後、古書店を開業し、以来約30年のあいだ石川組合に加盟し、その間に理事・監事などを歴任されました。現在も古書店を営む傍ら、小説・エッセイを執筆するなどご活躍中です。

出席者一同は、武川さんの昔話を聞いては懐かしむやら感嘆するやら、そして同業者の結束の大切さをあらためて胸に刻んだのでした。

金沢書友会古書目録第48号発行

石川の古本屋を中心としたメンバーで、年2回定期的に「金沢書友会古書目録」を発行しております。
今回も11月22日発行の金沢書友会目録第48号が出来上がりましたので、こちらにもPDFファイルにて掲載させて頂きました。
この下の「金沢書友会目録第48号」と書かれたリンクをクリック(タップ)して頂くと、目録のPDFファイルが表示されます。
書店毎の目録内容は、その下の書店名のリンクをクリック(タップ)してご覧下さい。
(11月25日現在、宝の本の目録データが未着で表示されませんが、着き次第アップして参りたいと思います。)

金沢書友会目録第48号

文学堂書店(p1〜15) 中央書林(p16〜24) 宝の本(p25〜30)

一誠堂能瀬書店(p31〜35) オヨヨ書林(p36〜37)

高橋麻帆書店(p38〜39) 近八書房(p40)

お目に留まった本がございましたら、各店に直接お問い合わせ、ご注文下さい。
次回49号は、2019年6月下旬に発行の予定です。
次回も目録発行と同時に、こちらでも公開して参りたいと思いますので、お楽しみに。

金沢書友会目録第48号表紙