金沢書友会古書目録第49号発行

石川の古本屋を中心としたメンバーで、年2回定期的に「金沢書友会古書目録」を発行しております。
今回も6月28日発行の金沢書友会目録第49号が出来上がりましたので、こちらにもPDFファイルにて掲載させて頂きました。
この下の「金沢書友会目録第49号」と書かれたリンクをクリック(タップ)して頂くと、目録のPDFファイルが表示されます。
書店毎の目録内容は、その下の書店名のリンクをクリック(タップ)してご覧下さい。
(6月29日現在、宝の本の目録データが未着で表示されませんが、着き次第アップして参りたいと思います。)

金沢書友会目録第49号

文学堂書店(p1〜17) 中央書林(p18〜26) 一誠堂能瀬書店(p27〜31)

宝の本(p32〜37) 近八書房(p38)

古本LOGOS(39)

お目に留まった本がございましたら、各店に直接お問い合わせ、ご注文下さい。
次回50号は、2019年11月下旬に発行の予定です。
次回も目録発行と同時に、こちらでも公開して参りたいと思いますので、お楽しみに。

書友会目録第49号

永年在籍組合員顕彰式

永年にわたり石川組合の発展に貢献してこられました明治堂書店さん、やまびこ書房さん両組合員のご功労に感謝して、令和元年5月28日に金沢市内のホテルで、18名が参加して顕彰式を開催しました。

残念ながら明治堂書店・太田さんご夫妻はご都合がつかずご出席をいただけませんでしたが、やまびこ書房・武川さんご夫妻を囲み、多くの石川組合員が集まり昼食をともにしながら楽しい時間を過ごしました。

明治堂書店・太田さんご夫妻は昭和50年に石川県古書籍商組合に加盟され、ご夫妻ともに理事・理事長を歴任し、激動期の石川組合をよくまとめられ、交換会(市場)会場の移設などに尽力され、多大な功績を残されました。現在は奥様(太田道子氏)はインターネット通販などに力をいれ、ご主人(太田伸良氏)はご造詣の深い古美術・骨董の分野を中心にして存在感を発揮していらっしゃいます。

やまびこ書房・武川龍雄さんは、神田の古書店、金沢の新刊書店の勤務を経て大学生協書籍部で定年を迎えられた後、古書店を開業し、以来約30年のあいだ石川組合に加盟し、その間に理事・監事などを歴任されました。現在も古書店を営む傍ら、小説・エッセイを執筆するなどご活躍中です。

出席者一同は、武川さんの昔話を聞いては懐かしむやら感嘆するやら、そして同業者の結束の大切さをあらためて胸に刻んだのでした。

金沢書友会古書目録第48号発行

石川の古本屋を中心としたメンバーで、年2回定期的に「金沢書友会古書目録」を発行しております。
今回も11月22日発行の金沢書友会目録第48号が出来上がりましたので、こちらにもPDFファイルにて掲載させて頂きました。
この下の「金沢書友会目録第48号」と書かれたリンクをクリック(タップ)して頂くと、目録のPDFファイルが表示されます。
書店毎の目録内容は、その下の書店名のリンクをクリック(タップ)してご覧下さい。
(11月25日現在、宝の本の目録データが未着で表示されませんが、着き次第アップして参りたいと思います。)

金沢書友会目録第48号

文学堂書店(p1〜15) 中央書林(p16〜24) 宝の本(p25〜30)

一誠堂能瀬書店(p31〜35) オヨヨ書林(p36〜37)

高橋麻帆書店(p38〜39) 近八書房(p40)

お目に留まった本がございましたら、各店に直接お問い合わせ、ご注文下さい。
次回49号は、2019年6月下旬に発行の予定です。
次回も目録発行と同時に、こちらでも公開して参りたいと思いますので、お楽しみに。

金沢書友会目録第48号表紙

秋のふるほん市のご案内

10月4日は古書の日、10月は古書月間です。
全国の古書店約2400軒により組織される「全国古書籍商連合会」(全古書連)では、全国の古書店の活動を広く周知すべく、2003年に10月4日を「古書の日」、10月を「古書月間」と制定し、全国各地で様々のイベントに取り組んおります。
石川県古書籍商組合でも本年は、「ふるほん市」を開催する事となりました。
10月5日(金)〜6日(土)の2日間、午前10時より午後6時まで(6日は午後5時終了)、近江町いちば館広場にて開催致しておりますので、どうぞご来場下さい。
きっと掘り出し物が見つかりますよ!

掘り出し物が見つかる大ワゴンセール!
古書月間イベント ふるほん市

2018.10.5(金)〜6(土)
 10:00〜18:00(6日は午後5時終了)
近江町いちば館広場 金沢市青草町88番地

石川県下の古本屋が大集合!  古書マップ「石川の古書店案内」も配布します!
あうん堂本舗/オヨヨ書林/金沢20世紀書房/近八書房
金沢文圃閣/加能屋書店/ビートマニア/一誠堂能瀬書店

お問合せ:近八書房 金沢市安江町1-11 TEL/FAX 076-231-6148
                  主催:石川県古書籍商組合

春のふるほん市のご案内

石川県古書籍商組合では昨年10月に、古書の日イベントとして近江町いちば館広場で。ふるほん市を開催し、沢山の方にご来場を頂きましたました。
そこで引き続き、春のふるほん市の開催をさせて頂くこととなりましたので、お知らせ申し上げます。
いちば館広場いっぱいに、掘り出し物が並びますので、どうぞお楽しみに!
当日は、石川県の古本屋が一目でわかる古書マップ「石川の古書店案内」をお配り致しておりますので、よろしければお持ち下さい。

掘り出し物が見つかる大ワゴンセール
   春のふるほん市

開催日時:5月17日(木) 午前10時〜午後6時
開催場所:近江町いちば館広場 金沢市青草町88番地
出店者:あうん堂本舗 一誠堂能瀬書店 オヨヨ書林 金澤20世紀書房 金沢文圃閣
    加能屋書店 高橋麻帆書店 近八書房 ビートマニア 古本LOGOS
主催:石川県古書籍商組合
お問合せ:近八書房 TEL/FAX 076-231-6148
     info@ishikawa.kosho.gr.jp

五木寛之の新金沢百景 金沢古書店めぐり

イベントのお知らせです。
この度、テレビ金沢さんからお声掛けを頂き、五木寛之の新金沢百景という番組の公開イベントとして、2月13日(火)18時より金沢市アートホールにて「金沢古書店めぐり」題された公開録画が行われます。
近八書房、あうん堂本舗、オヨヨ書林、高橋麻帆書店の4店のそれぞれ個性的な金沢の古書店が、五木寛之先生と語り合うという企画です。
観覧ご希望の方は、テレビ金沢まで往復ハガキにてお申し込みください。

五木寛之の新金沢百景 公開イベント 
 金沢古書店めぐり
金沢の古書店を足しげく通った五木さんが、今の古書店主たちとその魅力と展望を語り合う

2018年2月13日(火) 17:30開場 18:00開演
金沢市アートホール(金沢駅前ポルテ金沢六階)

出 演 五木寛之氏
ゲスト 篠田直隆氏(近八書房)  本多博行氏(あうん堂本舗)
    山崎有邦氏(オヨヨ書林) 高橋麻帆氏(高橋麻帆書店)

抽選で250名様ご招待
往復ハガキでお申し込み下さい。※1月29日(月)必着
郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、希望人数(4人まで)を明記
宛先・お問い合わせ
〒920-0386 テレビ金沢事業・コンテンツ部
「五木寛之 金沢古書店めぐり」係
  TEL076-240-9043 (平日10:00〜18:00)
■このイベントは、3月25日(日)午後3時からの「五木寛之の新金沢百景」で放送されます。会場の模様を撮影させて頂きますことをご了承ください。
■撮影の障害になると判断した場合、やむを得ずご退場いただく場合があります。
主催:テレビ金沢 協力:石川県古書籍商組合
後援:金沢市、北國新聞社、読売新聞北陸支社

金沢書友会古書目録第46号発行

石川の古本屋を中心としたメンバーで、年2回定期的に「金沢書友会古書目録」を発行しております。
今回も11月24日発行の金沢書友会目録第46号が出来上がりましたので、こちらにもPDFファイルにて掲載させて頂きました。
この下の「金沢書友会目録第46号」と書かれたリンクをクリック(タップ)して頂くと、目録のPDFファイルが表示されます。
書店毎の目録内容は、その下の書店名のリンクをクリック(タップ)してご覧下さい。

金沢書友会目録第46号

文学堂書店(p1〜15) オヨヨ書林(p16〜17) 高橋麻帆書店(p18〜19)

古本LOGOS通販事業部(p20〜21) 一誠堂能瀬書店(p22〜27)

啓仙堂(p28〜37) 近八書房(p38) 中央書林(p39〜47)

お目に留まった本がございましたら、各店に直接お問い合わせ、ご注文下さい。
次回47号は、2018年6月下旬に発行の予定です。
次回も目録発行と同時に、こちらでも公開して参りたいと思いますので、お楽しみに。

金沢書友会目録第46号表紙

ふるほん市のご案内


10月4日は古書の日、10月は古書月間です。
全国の古書店約2400軒により組織される「全国古書籍商連合会」(全古書連)では、全国の古書店の活動を広く周知すべく、2003年に10月4日を「古書の日」、10月を「古書月間」と制定し、全国各地で様々のイベントに取り組んおります。
石川県古書籍商組合でも本年は、「ふるほん市」を開催する事となりました。
10月6日(金)〜8日(日)の3日間、午前10時より午後6時まで(最終日は午後5時終了)、近江町いちば館広場にて開催致しておりますので、どうぞご来場下さい。
きっと掘り出し物が見つかりますよ!

掘り出し物が見つかる大ワゴンセール!
古書月間イベント ふるほん市

2017.10.6(金)・7(土)・8(日)
 10:00〜18:00(最終日は午後5時終了)
近江町いちば館広場 金沢市青草町88番地

石川縣下の古本屋が大集合!  古書マップ「石川の古書店案内」も配布します!
あうん堂本舗/オヨヨ書林/金沢20世紀書房
金沢文圃閣/加能屋書店/高橋麻帆書店/近八書房

お問合せ:近八書房 金沢市安江町1-11 TEL/FAX 076-231-6148
                  主催:石川県古書籍商組合

『古本屋「やまびこ書房」の昭和ものがたり』

北國文華(季刊・北國新聞社)の第71号(2017年春)から、石川組合のやまびこ書房・武川達雄さんの連載小説『古本屋「やまびこ書房」の昭和ものがたり』が始まりました。

現在すでに85歳を超えている武川さんが歩んでこられた道を、ご自身をモデルにして小説という形で記されています。第1回は旧制中学3年生の主人公・山崎達雄が学徒動員先で終戦を迎える場面でした。武川さんご自身はその後、神田の古書店や金沢の書店に勤務され、その後に「やまびこ書房」を開かれました。ずっと本に関わり続けた人生を送ってこられた訳です。

この記事を書いている私(鴨嘴)が古本屋になりたいと思い立った際に、お世話になったのがやまびこ書房さんでした。自分の父よりも歳上の武川さんのまだ十代の頃の話は感慨深く、そしてあまり詳しく聞くことのなかったやまびこ書房前史がこれから語られると思うと、次号からの展開がとても楽しみです。